左図は梁鉄骨上に、梁鉄筋用のうまが取り付けられているのが分かりますか?  右図では大梁鉄筋の配筋が始まっています。この建物は地上から S造(鉄骨造)となるので、B3階の鉄骨柱は十字柱ですが、今見えている 部分から上はボックス柱(箱型)となっています。
従って、柱、梁の取り合い となっている部分は鉄筋貫通ができないので、梁に水平ハンチがついています。
SRC造とRC造の施工上の大きな違いはSRCにおいては型枠よりも鉄筋が先組と なるところです。基本的には梁の落とし込みがでは出来ないこととなります。 (鉄骨が邪魔して出来ない)
- step 2 -