一級建築士事務所 株式会社アートヴィレッヂ「建築設計・施工図作成」





新卒採用       中途採用

現在、BIM100%を目指しています。これからの建築業界は、間違いなくBIMです。
 


現在の建築施工図が置かれている状況は、ゼネコンと設計事務所、ゼネコンとサブコン、その間を取り持つものです。
アートヴィレッヂでは自分勝手の建築ではなく、多くの人達の間を調整して行く事が出来る人を求めています。

1988年設立後、1989年にはCADを導入、1990年にはグループ内全てをCAD化しました。
しかし、オペレータを育成してきた訳ではありません。
言われた事を描くだけのオペレータは求めていません。
建築施工技術者を求めています。

2012年12月にBIMを導入しました。
今後は、BIM100%を目指して行く予定です。

BIMを使った作業は、チームワーク第一です。今までは、一人で黙々と作業をする事で良かったのかもしれません。今後はチームワークを一層重要視していきます。
アートヴィレッヂ BIMニュース
2016.08.25 日本建設業連合会出版の『施行BIMのスタイル 事例集2016』に掲載して頂きました。
 2015.03.26 日刊建設工業新聞のBIMの課題と可能性で紹介していただきました
 2015.03.19 日刊建設工業新聞のBIMの課題と可能性で紹介していただきました 
 2015.03.12 日刊建設工業新聞BIMの課題と可能性で紹介していただきました
 2015.01.08 日刊建設工業新聞のBIMの課題と可能性にコメントが掲載されました 
 2014.12 日本建設業連合会出版の『施行BIMのスタイル』にアンケート協力いたしました 
 アートヴィレッヂはアーキキャド(グラフィソフト社)を使っています。

 会社設立25周年記念パーティ(2013.03.25)
 

会社設立20周年記念パーティ(2008.03.25)


新卒採用       中途採用