オフィス・マンションのBIMデータ利用した美術館
築工事だけでなく、既存建物の維持管理から改修工事まで、BIMデータを利用する、、という考え方になってくる。
BIMxを使って施工図を見る。新入社員が、施工図研修の一環として作成したもの(ARCHICAD17で作成)をARCHICAD20にしたので読込直し、フリーのビューアーソフトであるBIMx用データに更に変換した。
スマホでもタブレットでも構わない、
BIMxというソフトをダウンロードしてもらいたい。 
オフィスビルの施工図。 このデータを利用して下に続くサンプル動画を作成した。
 
子・テーブル等、家具を配置してみた。
ARCHICADのレンダリング機能を利用した
 
画家の、『阿部直昭』『阿部健太』親子の絵画を利用させて頂き、オフィスビルを改修して美術館風にしてみた。 
AV美術館
 
アートヴィレッヂの事務所をBIMデータ化し、更に、阿部親子の絵画を配置しギャラリーとした。
AVギャラリー
 
VRで図面の中をスタスタ歩いてみよう!!
アートヴィレッヂ事務所内を散策
Copyright(c) ARTVILLAGE 2013 All Rights Reserved